ニュース

NEWS
  1. 創造社リカレントスクール トップ
  2. ニュース
  3. 初歩からはじめるWebアプリ開発科 募集開始!

初歩からはじめるWebアプリ開発科 募集開始!

大阪校

11月2日(月)から「初歩からはじめるWebアプリ開発科」の募集が開始されます。そこで、当講座の特徴などを掲載致します。もし受講をお悩みでしたら、参考になれば幸いです。

なお、この講座は初学者対象としたカリキュラムとなっておりますので、全くご経験が無い場合でも受講可能ですし、修了される頃には十分なスキルが身についているはずですので、ご安心ください。

まず、この講座を受講することで身につくスキルとしては「HTML」「CSS」「JavaScript」「Vue.js」です。これらは、フロントエンドエンジニアと言われるお仕事に必要とされているスキルです。

フロントエンドとは、ユーザーが直接触れる場所の事を指していて、フロントエンドエンジニアは①HTMLやCSSを用いてデザインをWeb上で再現する、②JavaScriptなどを用いてWebページに動き仕掛けを作る、③デザイン側とバックエンド側との調整を行う、など様々な仕事があります。

また、昨今世界中でフロントエンドエンジニア需要が高まっており、Web開発において絶対に必要な人材ということもあり、非常に注目されてきています。

さて、そういったフロントエンドエンジニアになれるスキルを学べる当講座ですが、一番の売りは「Vue.js」です。こちらはシングルページアプリケーションを作るのに最適なJavaScriptのフレームワークです。フレームワークとは、JavaScriptを簡単に使うことができる補助ツールのようなものだと考えていただければ問題ありません。

ではシングルページアプリケーション(以下SPA)とはどのようなものなのでしょうか?SPAとは、ページ遷移なしでWebページの内容を変化させて、他の情報を表示する、ようなものです。例えば、 Spotifyで音楽を流しながらページ移動をする、Facebookでメッセージを表示したまま別のページを表示する、など最近は様々なWebサービスでSPAが使われています。
これによりユーザーにとってストレスフリーなページ遷移を実現したり、一見アプリのような体験を提供できるというメリットがあり、大手Webサービスのモバイル版アプリの多くはSPAを採用しています。

当講座で学べる「Vue.js」は上記のように、SPAを作ることが比較的簡単にでき、学習コストも低めであるということもあり、昨今非常に人気の高いフレームワークとなっております。

もしあなたが、最新のスキルを身につけ仕事を探したい、Webアプリの制作を学んで今後の就活に役立てたいとお考えなら、ぜひ当講座をおすすめ致します!

なお、当講座についてご不明な点ございましたら、お気軽にお電話ください。また、当校では「訓練説明会」や「体験講座」も実施しておりますので、ぜひご参加ください。皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

創造社リカレントスクール 大阪校

お問い合わせ

お電話・メールにて受付中!お気軽にお問い合わせください。
また、無料見学会・体験学習もこちらからお申し込みいただけます。

大阪校 06-6459-6241 営業時間9:30〜17:00(平日)
三宮校 078-381-9820 営業時間9:30〜17:00(平日)

無料説明会・体験入校

無料見学会・体験学習のお申し込みはこちら